2017.10.25

トム・クルーズとダグ・リーマンがふたりで熱弁! 飛行機を乗りパク!?それでも愛される!誰もが憧れる実在の男!! バリー・シールのぶっ飛んだ魅力を語りつくす特別映像到着!!!

バリー・シールを演じたトム・クルーズと監督を務めたダグ・リーマンが、実在したバリー・シールの魅力を2人でこれでもかと語りつくす豪華特別映像が到着!

天才的操縦スキルを持っていたことをきっかけにただの旅客機のパイロットから、CIAや麻薬王相手に巨額の富を荒稼ぎするようになっていくバリー・シールのまるで嘘のようなぶっ飛んだ人生が描かれる本作。今回解禁されたのは、そんなバリーの生き様に感銘を受け本作の映画化を決定したというトム・クルーズとダグ・リーマンが、バリーの魅力について二人きりで熱く語りつくす超豪華な特別映像です!映像内では、政治に無関心で、どこにも属さず、ただ気にするのは飛行機を飛ばすための積み荷の重量だけというクレイジーなバリーの性格と、実際にあったといわれる飛行機乗りパクエピソードでのバリーのぶっ飛びっぷりに、思わず笑いが止まらなくなる二人の姿が映し出されています!!

aa59_fpt3_00054rv2

劇中では身体を張ってバリーを演じ、またパイロットとしてバリーにある種の尊敬の眼差しを向けているトムは、「彼は決して正義の味方ではないが、ヒーローだ。彼の冒険のような人生に誰もが憧れる。それが、バリーだよ。」と、破天荒でありながら誰にでも愛されるバリーの人柄を手放しで大絶賛!そして、トムと共に本作の制作を熱望したというダグ・リーマン監督は「トムと僕がこの映画を作る理由は、観客を楽しませる為だ。僕らと同じようにバリー・シールという人物に惹かれてほしい。驚愕の物語をみんなにも知ってほしい、今までにないスリリングな飛行機アクションを観てほしい、それに、バリー・シールという素敵な人物のことを映画を通して知ってほしいんだ。映画を観終わった時、色々考えさせてくれる何かが残る様な作品ができたことをとても誇りに思うよ」と熱いメッセージを寄せています。

aa59_fpt3_00127_0130ar_comp_crop

一方で、「当然、映画製作者として、世界的リーダーが関係する出来事については慎重に、そして正確に描かなければならない使命はある。映画製作者として真実を語らなければならないという責任感は当然持っている。さらに、僕自身の父親がアメリカ議会の為にこれらの出来事についての調査を行った張本人であるから、父親の仕事と矛盾するような表現は絶対にしないように心掛けていたよ」とバリーのぶっ飛んだ人生をエンターテインメントに描くだけでなく、真面目な姿勢で向き合ってことも明かしているダグ。バリー・シールのぶっ飛んだ人生と人柄に熱い想いを寄せるトム・クルーズとダグ・リーマンの新タッグ作『バリー・シール/アメリカをはめた男』を、是非劇場でお楽しみください!!

aa59_d013_00226_rv3_s-1

2017.10.24

トム・クルーズ「ブレーキをかけても止まらないから焦ったよ!」 飛行機操縦も、着陸シーンもスタント無し!!! トムのガチアクション大炸裂の特別映像到着!!

バリー・シール演じるトム・クルーズが、劇中で一番危険といわれた住宅地に飛行機を不時着陸させるシーンに身体を張って挑む!!衝撃のメイキング映像が収められた特別映像が到着いたしました!

今回解禁された映像で映し出されているのは、劇中で最も危険な撮影だったとダグ・リーマン監督が断言する住宅地に飛行機が着陸するシーンで、天才的な操縦スキルを持ったバリー・シール演じるトム・クルーズがスタント無しの飛行機アクションに挑む姿!不時着陸後、庭の障害物にぶつかりながら暴走し続ける飛行機を、大きな揺れに耐えながらも必死で操縦し見事怪我なく最後まで演じ切ったトム。リアリティ溢れた危険な撮影に、トムの演技を本当のピンチだと勘違いしたスタッフが「君がマズいというから心配したよ!」と興奮気味に話し、トムが「ごめん、演技だった」と笑いながら返す一面も見せ、危険の伴う過酷な撮影であったと同時に、撮影チームからのトムの信頼度の高さが窺える映像となっています。

aa59_fpt3_00127_0130ar_comp_crop

これまでの作品でもスタントを使わず自らアクションをこなそうと心がけてきたトムは「主人公の破天荒さを表すために、体当たりで挑んだ。ブレーキをかけても止まらないから焦ったよ!バリーの精神を演技に取り入れようと努めたんだ。」と、撮影を振り返ってコメント。一方、本作の監督を務め、トムとのタッグが本作で2度目となるダグ・リーマンは、トムのストイックな姿勢に感銘を受けたようで「トムは本作での飛行シーンをすべて自分でこなしている。コロンビアへの飛行も実際に行ったんだよ。小型機だから『コロンビアまで操縦したからといって別に大したことはないだろう』と思う人もいるかもしれないが、これこそバリーが実際にやっていたことなんだ。機体の小さな飛行機で10時間飛行する。バリーは予備の燃料を積んでいたが、トムは途中で給油のために何度か離着陸を繰り返していたよ。僕はトムに同行せず、デルタ航空で移動したけどね(笑)」と、称賛のコメントを寄せています!

aa59_d013_00226_rv3_s-1

天才的操縦スキルで、CIA、麻薬王、ホワイトハウスを手玉に荒稼ぎした実在の男バリー・シールの奇想天外な人生が描かれるストーリーはもちろんのこと、そのバリーと”飛行機操縦に情熱を注ぐ”という点で共通点を持ったトム・クルーズ&ダグ・リーマンがこだわりにこだわったスタント無しのぶっ飛び飛行シーンを是非劇場でご覧ください!!

 

2017.10.23

洋画作品 週末成績No.1!!高評価続々のぶっ飛びスタート!!

10月21日(土)より全国291スクリーンで公開を迎えた本作が、土日2日間(21日-22日)で動員数133,838人、興行収入175,911,700円を記録!洋画作品週末成績No.1のぶっ飛びスタートを切りました!!

aa59_d019_00043r_crop-1

バリー・シールの嘘のような実話を軽快に描き出した本作は公開前から大きな話題となっていましたが、公開後、映画を鑑賞した観客の方々からも絶賛の声が続々!SNS上では「監督のテンポの良い演出と、『これが実話かよ!』と思わされる無茶苦茶な感じが面白い!」「昔のアメリカのぶっ飛びっぷりと、無法地帯っぷりを初めて知った。私も大金稼ぎたい(笑)」「難しい内容かなと思ったけど、エンタメとして楽しめた!」といったコメントが多く見られ、さらにトム・クルーズがキャリア史上最高にぶっ飛んだ演技を披露しているとして、「トムってこういう軽いタッチの役もこんなに上手に演じちゃうのか!」「トムが半ケツ出すなんて、なんて役者魂だ!」「トムが演じているからこそバリーが魅力的に見える」といったコメントも寄せられました。70~80年代当時の空気感を見事にスクリーンに再現し、エンタメ作品として昇華させたダグ・リーマン監督の手腕と、『トップガン』を彷彿させるパイロット姿のトム・クルーズの熱演がぶっ飛ぶほどの高評価を集めています!

世界のトップスター、トム・クルーズの破天荒な演技によって新たに誕生する実話映画の傑作!アメリカ史上最高にぶっ飛んだ男=バリー・シールの嘘のような人生を描き出す本作に、引き続きご注目ください!


映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』(全国291スクリーン)  ※すべて興行通信社調べ

【10/21(土)、10/22(日)】 動員:133,838人 興収:175,911,700円
【累計】動員:133,838人  興収:175,911,700円


 

2017.10.18

平野ノラ、”ぶっ飛び宣伝隊長”に就任!!! 「ぶっ飛び~な男の、おったまげ~な実話だゾ!」 バブリーなナレーション入り WEB特別CM&インタビュー映像解禁!!

実在したカリスマ密輸王、バリー・シールのぶっ飛んだバブリーすぎる人生が描かれる本作にちなみ、この度、ぶっ飛び~でお馴染みの女芸人、平野ノラのナレーション入りWEB特別CM&インタビュー映像を解禁!!

CIAにパイロットの腕前を高く買われたことをきっかけに、ただの民間パイロットから、アメリカ政府や麻薬王を掌で転がす密輸王へと大出世し、巨額の富を荒稼ぎしていた実在の男=バリー・シール。そんな主人公のぶっ飛んだバブリーすぎる人生にちなみ、”ぶっ飛び~”でお馴染みの女芸人の平野ノラが本作のぶっ飛び宣伝隊長に大抜擢!!解禁されたCM映像では、バリーが持ち前の操縦スキルで次々に密輸をこなし、バブル世代も驚くほどにバリバリと荒稼ぎしていく姿を、ノラが渾身のバブリーネタとともにノリノリで紹介していきます!

%e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b3

今回の抜擢について、平野さんは「こんな形でトム様とお仕事できる事が本当にマンモスウレピーですし、ぶっ飛び~な話、すごくバブリーな内容、私にピッタリだなって思いました!」と、本作と自身の親和性の高さに大喜び!また、バリー・シールのような天才的ワルについて、「ワルにもいろいろいると思うんですけど、ワルなのに荒稼ぎしてこないワルって最悪じゃないですか。その点、トム様(演じるバリー)は自分のパイロットの腕前、自分の腕で荒稼ぎしてる…最高に魅力的ですよね!」と、惚れ惚れとした様子で絶賛コメントを寄せました。

あまりのぶっ飛び~っぷりに、平野ノラさんもおったまげ~と太鼓判!!公開が今週末10/21(土)に迫った『バリー・シール/アメリカをはめた男』を、ぜひ劇場でご覧ください!!

2017.10.16

芸能界が誇るぶっ飛びキャラ平野ノラ&ひふみん 200億円風の札束の雨にぶっ飛び~!!!

10月16日(月)本作の主人公であるアメリカ史上最もぶっ飛んだ男、バリー・シールにちなみ、芸能界が誇るぶっ飛びゲストとして、芸能界一お金が似合う女”バブリー芸人”平野ノラと、将棋界から芸能界というぶっ飛びっぷりを見せる”ひふみん”でおなじみ、加藤一二三を招いて公開直前イベントを実施致しました!!!

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3_aaa1649

【『バリー・シール/アメリカをはめた男』公開直前イベント 概要】

■日時:10月16日(月)
■会場:スターライズタワー/スタジオアース
■ゲスト(敬称略):平野ノラ、加藤一二三、赤ペン瀧川(MC)


大勢のマスコミ陣がイベントスタートを待ちわびる中、アメリカ史上最もぶっ飛んだ男、バリー・シールの壮絶な人生が描かれる本作にちなみ、本作の”ぶっ飛び宣伝隊長”に就任し、「ぶっ飛び~!」のネタでお馴染みの平野ノラさんが登場!!!持ち前の真っ赤なボディコンスーツに、劇中のバリーをイメージしたサングラスをかけてクールに現れ、「ギロッポンからシルビア飛ばしてきました!バブリー芸人のゲロまぶい平野ノラです。ヤッピー!」と挨拶。

”ぶっ飛び宣伝隊長”として本作のCMにも出演している平野さんにその時の撮影について問われると「撮影は本当に楽しくて、ノリノリイケイケでやらせてもらいました!でも、いつも声を酷使しているからか最近ずっと擦れ声で、いい”おったまげ~”待ちになってしまい…、でも最終的には最高の声が出ましたので是非チェックしていただければと思います!」と自信満々のコメントを寄せました。

_aaa1377

ここへ更なるぶっ飛びゲストとして、バリー・シールとほぼ同年代であり、バリーに負けないほどのぶっ飛び伝説を数多く持つ、ぶっ飛びレジェンド、加藤一二三さんが登場!加藤さんは「とても素晴らしい映画のイベントにお招きいただきまして、大変喜んで、張り切っております。どうぞよろしくお願い致します。」と笑顔で挨拶。早速、MCから映画を観た感想について問われると、平野さんは「とにかく”ぶっ飛び”という言葉が一番似合う!頭からラストまで一回も瞬きしませんでしたね。ずっとハラハラドキドキで、これが実話だと聞いて面白いなと思いました!」、加藤さんは「魅力的な映画ですが、映画のテーマが私が興味を持っているラテンアメリカでして、大変喜んで観させていただきました」とそれぞれコメントを寄せました。

また、バリー・シール役を演じるトム・クルーズが本作においても身体を張ったスタントに挑戦していることについて、平野さんは「トムと言ったら空だし、空と言ったらトムだよね!天才パイロット役ということで、危機迫る操縦シーンがずっと続くんですよ…。トムとは、いつかバブリーな放物線を描きたいと思いました」、加藤さんは「普通だったらですね、離陸距離が短いところでは飛べないはずなのにですね、劇中で順調に飛び上がっていくところは興奮しましたね」と、二人ともトムの操縦スキルにうっとりした様子!ここで本作で来日が叶わなかったトム・クルーズに連絡を取ってくれるという平野さんが、慣れた手つきで得意のショルダーフォンから「しもしも~?トム・クルーズ?」と呼び出すと、「どうしたの?今日これない?OKバブリー、伝えとく!トム、今日は来れないけど”俺の操縦さばきに惚れるなよ”だって!」と渾身のネタを披露し、会場は笑いの渦となりました。

_aaa1453

また劇中のぶっ飛んだ実話にちなみ、自身のぶっ飛びエピソードについて問われた加藤さんは「10年前に後輩の棋士と対局していた時の話ですがね、昼休みのときに対戦棋士のカードを見たら”本日の棋士は体調不良のために来れません”と書いてありまして!だから、今闘っているのは誰なんだ!と思いましてね、驚きましたね。これは将棋界で初めて起きた出来事だと思いますね!何よりお昼まで全く気づかないということがですね、”おったまげ”ますよね」と、平野ノラさんのネタに絡めながらお茶目に明かしました。

続けて、総額約200億円もの巨万の富を手にしたといわれているバリーにちなみ自身が200億円を手にしたらと問われた二人。平野さんが「世のため、人のために使いたいので…、みなさんに肩パッドをあげていきたいですね!」とバブル感溢れた願望を明かす一方、加藤さんは「わたしはですね、標準的なマンションを買いますね。そして孫のために少しお金を残しますね。それから、貧しい人のために1億円くらいは寄付しますね。それでアルゼンチンに旅行しますね!」と夢いっぱいにコメント!MCに「みんなの事を考えた平野さんに比べて、加藤さんは意外とケチですね!」と突っ込まれ、加藤さんが照れたように笑うと会場はまたもや笑いに包まれました。

_aaa1463

そんなぶっ飛んだ二人は自身の200億円ゲットの夢をめがけて、今回、ぶっ飛びミッションに挑戦していただくことに!!!

運と度胸で一攫千金!200億円のお札が舞う!ぶっ飛びミッション“ぶっ飛び危機一髪”と題したゲームの内容とは、会場に用意された樽に二人が交互に剣を刺していき、見事当たりに的中すると200億円ほどの大量のお札をゲットできるというもの!

早速平野さんが挑戦するも残念ながらはずれ、続けて同じく加藤さんもはずれてしまった一刀目…。しかし、同じ順番で再び挑戦すると、なんと加藤さんで見事当たりに的中!!すると会場にはクラッカーがはじけ飛び、二人の上空から大量のドル札束が降ってくるとんでもない仕掛けが発動!ぶっ飛んだ光景に平野さんも思わず両手を広げ「バブリー!ぶっ飛びー!」と発狂し、加藤さんも驚愕!!!

%e3%82%b5%e3%83%96_aaa1480

その後平野さんはゲームに勝利できなかった罰として恥ずかしい写真を披露されることとなってしまい、真っ赤な着物に身を包んだ子供のころの写真を公開。「傷心中の時に一人で京都旅行に行ったんですよ。失恋して愁いを帯びた自分を残しておこうと、あんみつ姫で綺麗に写真を撮ってもらうことにしたんですけど、仕上がりがこれだったので…何もなかったかのように帰りましたね、はい。」と悲しげにコメントする平野さんへ、加藤さんが「これはとてもお美しくて、とても優雅で、素敵ですよね。これは唯一無二の記念すべきお写真ですね。」とフォローを入れ、会場は和やかな雰囲気になりました。

_aaa1499

さらに、本作が公開される10月21日土曜日の前日、10月20日は平野ノラさんのお誕生日ということで、サプライズプレゼントとして”ぶっ飛び”とひふみんの将棋にかけた”飛車ケーキ”をプレゼント&加藤さんも平野さんのためにバースデーソングを生披露!

_aaa1210

突然のサプライズに驚いた様子の平野さんは「ひふみんのバースデーソングの”トゥーユー”の発音が素晴らしいですね!それにこのケーキ飛車ですよ!」と喜びをあらわにすると、加藤さんは「”飛車”はですね、駒のなかではですね、華麗に大活躍をする大駒なんですよ。もうすぐ誕生日を迎えるノラさんに、もっともふさわしい駒だと思いますね。」と笑顔でコメント!加藤さんがお祝いもかねて平野さんにケーキを食べさせてあげると、平野さんは「ひふみんの味がします!」と明かすシーンも。

_aaa1592

最後に、加藤さんが「映画のなかでですね、主人公がとても家族思いでして、常に妻と子どもたちのことを気遣っていることに感動しましたね」、平野さんが「トム・クルーズ史上一番ぶっ飛んだ映画だと思いますし、バブリーなシーンが多くて最高だと思いましたね!今まで観てきたなかで、実話とは思えないくらいおったまげ~な男だったので、是非皆さんにも観ていただきたいと思っています!」、とそれぞれが映画の見どころを熱弁!二人のぶっ飛び~な発言の数々で和やかな雰囲気に包まれたイベントは大盛り上がりのなか幕を閉じました。


【平野ノラさん&加藤一二三さん コメント】

Q,映画はいかがでしたか?

平野さん「冒頭から最後まで一度も瞬きしないくらい、引き込まれる映画だったので、映画館に行って座って観たらそれだけで楽しめると思いますね!」

Q,一番面白いところは?

平野さん「次々展開が変わっていくので特別選ぶのは難しいですが、バリーを取り巻く家族との物語や、彼の飛行機の操縦さばきですね!」

加藤さん「わたしは将棋の棋士としては引退して芸能界で活動しておりますけども、主人公はどんな危機的状況でもですね、楽天的に渡り合っているところが感動しましたね。映画に出てくるラテンアメリカはかねてより興味がありまして、特に政治的に興味がありましたから、楽しめましたね」

 

2017.10.13

バリバリ 稼げ!!豪華プレゼントが当たるTwitterプレゼントキャンペーン開催!

aa59_d019_00043r_crop-1

トム・クルーズ主演×ダグ・リーマン監督『バリー・シール/アメリカをはめた男』公開を記念して、豪華プレゼントが当たるTwitterキャンペーンを開催!

1970年代、大手航空会社の天才パイロットとして活躍し、その後CIAから極秘密輸作戦のパイロットにスカウトされ、さらに麻薬の密輸で莫大な財産を築いた実在の人物=バリー・シール。
アメリカがその存在を知られたくなかった“ヤバすぎる男”のぶっ飛んだ人生とは!?――本キャンペーンはご参加頂くとその場ですぐに抽選結果がわかり、期間中は毎日チャレンジして頂けます。バリー・シールのようにバリバリ稼ぐチャンス★★★ぜひお気軽にご参加ください!


【実施期間】

2017年10月13日(金)~10月22日(日)

【参加方法】

『バリー・シール/アメリカをはめた男』公式Twitter(https://twitter.com/BarrySealJP)をフォローし、キャンペーン対象投稿をRTしてくれた方の中から、抽選で下記の賞品をプレゼント致します。

【賞品紹介】

■純金20g(10万円相当)1名様

■Amazonギフト券 1万円分 5名様

■Amazonギフト券 500円分 100名様

▼賞品イメージはこちら▼

%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_%e8%b3%9e%e5%93%81%e7%94%bb%e5%83%8f

<ご注意事項>

※賞品の指定はできませんので、予めご了承ください。

※システム上の不具合や参加アカウントの設定により、当落通知ツイートがお手元に届かない、届くまでに時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。

※当選者にはDMにて賞品送付先をご入力いただく申込みフォームをお知らせいたしますので、Twitterアカウントの削除やフォロー解除をされますと当選無効となります。

※賞品の発送先は日本国内に限定させていただきます。

※当選権利はご本人様に限り、第三者への転売・譲渡および、換金はできません。

※応募内容に誤りや漏れがある場合や、虚偽の記載がある場合、無効となりますのでご注意ください。

※賞品の転売・譲渡(有償・無償を問わず)は禁止いたします。

※応募受付の確認・結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。

※キャンペーンご応募については、お一人様一日一回までとなります。

※お一人様の複数アカウント利用や、bot機能などでの応募の不正行為を一切禁止します。不正行為をおこなった場合、当選が無効となりますので、予めご了承ください。

※当選者が提供した個人情報は、当社が管理し、賞品の抽選、賞品のために利用させて頂きます。目的外での利用および第三者(業務委託先を除く)への提供はいたしません。

※その他キャンペーンに関するお問い合わせ先は、campaign@gaie.jpまでお問い合わせください。

プライバシーポリシー

2017.10.06

★ 10月6日は<トムの日> ★ 世界的スターのトム・クルーズ、ついに半ケツを披露!? トム史上最高にぶっ飛んだ衝撃の本編映像解禁!!

10月6日は、10と6で「トム」と読める=<トムの日>!!

日本で公式に認められているこの記念すべきトムの日に、トム・クルーズ演じるバリー・シールがCIAと麻薬王を股に掛け、ときには半ケツを披露しながら、巨額の富を築いていくぶっ飛んだ本編映像が到着致しました!!

今回解禁されたのは、CIAのエージェントとして、また天才的な麻薬の運び屋として活躍するバリーが、鳴りやまない公衆電話やポケットベルから次々に舞い込んでくる仕事を遂行し、ダミー会社を立ち上げ資金洗浄を繰り返しながら、巨額の富を荒稼ぎしていく姿が描かれたぶっ飛んだ本編映像!密輸王としてのカリスマ的才能を発揮する一方、クリスマスにはホームビデオで家族サービスを行い、さらに大量の麻薬や銃器を運ぶため飛行機に乗り込む際は、ズボンを半分下ろしてお尻を披露!!!バリー・シール本人が誰にでも親しまれる魅力的なキャラクターを持っていたことがよくわかると同時に、バリーを熱演するあまり、これまで誰も見たことがないであろう半ケツ姿まで披露するトムのぶっ飛んだ行動に衝撃を受けること間違いなし!!まさしくトムの日に相応しいといえる映像に仕上がっています!

aa59_d042_00962

トムは自身が演じたバリー・シールという男について「バリーは家族を愛している優れたパイロットだが、向こう見ずなアンチヒーローでもある。バリーの悪事は許されることではないが、自らの願望を成しとげた彼にやはり興味を覚えてしまうよ。彼は既成概念にとらわれない自由な男で、当時の航空業界では非常にユニークな人物だった。今の社会ではすべてがコントロールされているし、空域も制御されている。バリーや仲間のパイロットが当時できていたことは、今考えるとあり得ないことなんだ」とコメント。本作の制作を熱望し、同じパイロットとしてバリーにある種のリスペクトの気持ちを向けるトムが、本作でバリーをどのように演じるのかますます期待が高まります!

aa59_d023_00073_rv2_s

現在御年55歳ながらも、役柄のためなら汗でベタベタな姿はおろか、躊躇うことなく半ケツまで披露するトム・クルーズ!ハリウッド一のぶっ飛び俳優であり、その勢いを止めることなく進化を遂げ続けるトムの本作での活躍に目が離せません。引き続き、『バリー・シール/アメリカをはめた男』にご注目ください!

2017.10.05

10/6(金)~28(土)”トム” リスペクトキャンペーン開催!Presented by『バリー・シール/アメリカをはめた男』

10月6日といえば…そう#トムの日
(※日本記念日協会より2006年に正式登録

aa59_d019_00043r_crop

 

彼のこれまでの功績に感謝と敬意を表し、“トム” リスペクトキャンペーンを開催いたします!

 #トムといったら ●●をつけて、彼へのアツいコメントをTwitterにてツイートすると、抽選でトム主演作のBlu-rayセット+「バリー・シール/アメリカをはめた男」プレスシートを10名様にプレゼント!!!

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b8

トム・クルーズ パラマウント80’s&90’sパックベストバリューBlu-rayセット 期間限定スペシャルプライス
4,125円+税 発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

トム・クルーズ パラマウント00’s&10’sパックベストバリューBlu-rayセット 期間限定スペシャルプライス
4,125円+税 発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

%e6%9c%ac%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab

さらに!#バリーシールも合わせてつけて投稿→当選確率が2倍に!!!!

応募締め切りは10/28(土)まで!!奮ってご参加ください!!

2017.10.02

盗撮用のカメラ付き飛行機にCIAの秘密工作…バリーがついに裏社会に足を踏み入れる!トムも驚愕する破天荒な人生の始まりを描いた本編映像が到着!!

トム・クルーズ演じるバリー・シールがCIAエージェントであるシェイファーより極秘任務遂行用の飛行機を受け取り、いよいよ裏社会へと足を踏み入れる!破天荒な人生の始まりを描く本編シーンが到着いたしました!!

持ち前の操縦スキルで、大手航空会社の天才パイロットとして活躍し、世界各国を飛び回っていたバリー・シール(トム・クルーズ)は、慣れ親しんだ旅客機の操縦に少しずつ飽きを感じてきた頃、優秀な操縦スキルに目を付けたCIAエージェントのシェイファー(ドーナル・グリーソン)に国家機密の極秘任務に携わらないかと声をかけられます。

解禁された映像では、任務遂行用の飛行機をバリーに用意し、表面では架空会社である独立航空コンサルタント(通称:IAC)として働く傍ら、水面下では秘密工作として盗撮をするよう指示するシェイファーの姿が。盗撮用カメラ付きの飛行機や、裏組織の任務ならではの秘密工作という響きなど、これまで体験したことのない新たな仕事環境にワクワクした気持ちを隠し切れないバリーに対し、何故かバリーの妻である”ルーシー”の名前を知り、「家族や妻にも、誰にも秘密だ」と怪しげな笑みを浮かべるシェイファー。バリー・シールが実際に体験した破天荒な人生の始まりと、ぶっ飛んだ物語の行方にますます期待が高まる仕上がりとなっております!

aa59_d017_00393_rv2_s

バリー・シールを演じたトムは「バリーは僕たちがこの先決して経験することがないような非常にユニークな時代を生きた男だ。彼の人生は驚きに満ちていて、とにかく信じ難い。」と、その破天荒な人生に驚いた様子でコメントし、またシェイファーを演じたドーナルは二人の絶妙な関係性について「バリーは危機一髪で難を逃れるような危険な現場や状況が大好きな性格なんだ。シェイファーはまさにそのような危険と隣り合わせの人生をバリーに提示する。だからこそ、二人の関係は良好でしかない。だが、バリーがシェイファーの為に動かなければシェイファーは自分の身が危なくなる。互いに有益な関係なのだが、極端な結果を呼ぶ。どちらにも転ぶ可能性があるからこそ、この二人の関係性が面白い。」とコメントを寄せています。

%e3%82%b5%e3%83%96%ef%bc%91

良好な関係が続く訳ではなく、裏社会の力関係によって少しずつ関係が変わっていく二人…。一体その先には何が待ち受けているのか…!?トムも驚愕するほどにぶっ飛んだ人生を辿ったバリーの物語の行方を、是非劇場でお確かめください!!

 

2017.09.09